読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エゴン・シーレ

エゴン・シーレの映画観た。エゴン・シーレ、名前だけは知ってたけどどんな絵を描いてるかは知らなかった。ググったら、変態ロリコン呼ばわりされてた。映画を観ると、確かにロリコンの気があった。

才能があったからまだよかったものの、周りに才能のないエゴン・シーレみたいなひといっぱいいて、周りにいる女性を魅了して振り回して傷つけるだけのダメ人間を複数知ってるので、才能って大事だなと思った。

スタッフ

ドラマーが抜けることで有名なくるりのボーカルが、言われたから英語字幕のPV作ったのに海外で見られないの本末転倒だって怒ってて、それはまだわかるんだけど、ツイッターにスタッフを責めるようなことと責任者はアホってことを書いてて、それはやり方としてヒドいなと思った。

ミスを責めるならSNSに書かずにスタッフなり責任者なりに直接言えばいいことで、「スタッフヒドい! もう知らん!」とか不惑になってもSNSに書いちゃうのって、適切なやり方ではないことくらい学べやという気がする。

誰でもミスったり知らなかったりすることはあるわけだし、その前提で始めないと、無理が出てくる。そんなにご自分だけは完璧なのであれば、ご自分ひとりでなさったらいいじゃないですか。

筋トレ

筋トレなんで長続きしないんだろ。ていうかそもそもキツいことしたくない。むかしから腕立て伏せがいちばんいやだった。キツすぎる。

スクワットとかむかしから楽勝で、これでなんでトレーニングになるんだろうと思ってたんだけど、鏡見ながら丁寧にやったらめっちゃ効いた。これならスクワットやるだけでもよさそう。嫌いじゃないし。

ハイキュー‼︎

「ハイキュー‼︎」初めて読んだけど、めっちゃおもしろい。初めから絵が上手いバレー版スラムダンクって感じ。主人公にチートの能力があって(花道と同じでめっちゃ跳べる)、これまた天才的なライバルと同じチームになる。スラムダンクと違うのは、息のあったコンビになってるとこ。

ジャンプ特有の「後出しでチームのメンバーが増える(戻ってくる)」もあって、性格に難があるっぽさをほのめかすんだけど、結構みんな親しみやすい性格で、比較的最初から仲がいいのがちょっと引っかかる。

さっきジャンプ立ち読みしてみたら3年生がまだ引退してないっぽくて、もう24巻まで出てるみたいだけどまだ引退してないっぽいので、3年が引退するところで終わる感じがする。あと関係ないけど長く続いてるマンガって「ドラゴンボールで言えばこのへん」という測り方をしてしまいがちで、ハイキューはそれでいったらいまフリーザが変身してるくらいのところだと思う。むーんむんむんからフリーザのところまで3年が引退してないのすごい。まあスラムダンクもセルが出るくらいまでゴリたち引退してないしな……。

はたらきたくない

働きたくない期来た。いっつも来てるんだけど。日光に当たってないのが原因のような気がする。

いっつもくもってる国に住んでるひと、どうやってモチベーション保ってるんだろう。保ってないのかな?

RPG

久しぶりに家庭用ゲーム機のRPGをじっくりやろうと思ってPS2持ってきたのに(その後急に壊れて、zukkiniさんに譲ってもらった)、ドラクエ8やろうとしたらめんどくさくてしょうがなかった。冒険するのがつらい。町をうろつくのもダルい。好奇心が失せたっていうことなんだろうか。

今朝モンハンもやってみたけど10分でめんどくさくなってしまった。

ウディ

昨日からdTVで映画観まくってる。2日で8本くらいは観てる。途中で寝てもいいことになってるので、内容よく知らないやつもある。

ウディ・アレンはどれも見やすくて、疲れない。それでも眠かったら寝るけど。ウディ・アレン毎年新作撮っててすごい。けど近年自分が映画に出なくなってて、ウディ・アレンが出なくなった途端にウディ・アレンの映画だってわかりにくくて不便。

散歩する惑星

ほとんど意味わかんなかったけどよかった。白い服装のひとが「ひとを生に導くひと」で黒い服装のひとが「ひとを死に導くひと」なのかなと思った。あと、死に近づくにつれて顔が白くなる気がする。

これもストーリーを追うようなやつじゃなくて、微睡んでいいやつだと思う。がっつり観てしまったけど。

ストⅢ

ストリートファイターⅢ買ったので、たまにやってる。ブロッキングムズい。ブロッキングにこだわらず、ガードすればよさそうなんだけど、ブロッキングしたい。奥が深いっぽいけど、奥の深さを味わうところまで行けてない。

格闘ゲーム練習してうまくなるの楽しそう。

博多に宿泊

福岡に住んでるけど博多駅の近くのホテルに泊まってる。マツコの番組で「泊まりたいホテル」みたいな感じで紹介されてたところらしくて、ビジネスホテルながらとてもきれい。

去年、彼女が美術検定の2級を受けて、1か月の集中的な勉強で見事合格。そのごほうびとして、結果がわかったクリスマスごろに予約した。

時間を気にせずに遊び回れるのはよい。時間を気にせずに遊ぶと言ってもあんまりやることなくて、映画館でレイトショー観てよかったねーとか言いながら帰りに途中でコーヒー一杯飲んでホテルに戻った。天神から家まで歩いても1時間くらいで帰れるんだけど、「帰らなくていい」っていうだけでなんか気分が違う。

ねこたちがふたりきりでおるすばんなのがかわいそうだけど、ごはんもたくさんあげたし耐えてほしい。自動給餌器ほしいですね。